Most popular petitions in 2017 - 日本

常に | 24 時間 | 7 | 30 | 先月 | 12 months | 今年 (2020) | 2019 | 2018 | 2017 | 2016 | 2015 | 2014 | 2013 | 2012 | 2011

WORLD BEE DAY(世界蜜蜂の日) 制定に向けた署名のお願い

スロヴェニア養蜂協会並びにスロヴェニア政府はともに5月20日を「World bee day(世界蜜蜂の日)」として国際連合(以下国連)が制定する国際デーとして承認され、宣言されるよう運動を行っています。   ミツバチと養蜂関連製品の重要性を一般に周知することはミツバチと養蜂文化の保護にとても重要な役割を果たします。そこで我々は5月20日を世界蜜蜂の日として宣言されるよう国連に働きかけます。 詳しくは下記のサイトをご覧下さい。 http://www.czs.si/Upload/WORLD%20BEE%20DAY.pdf   and on http://www.czs.si/content/wbd    ミツバチの重要性は国連において世界蜜蜂の日として制定され、周知されるに値します。  

作成されました: 2015-07-09

Time period All countries スロベニア
常に 1630 1421
2017 143 76

ノルウェーの氷山や観光名所のSvartisenを商業的なアイスクリームの生産に利用することはできません! Noruu~ē no hyōzan ya kankō meisho no Svartisen o shōgyō-tekina aisukurīmu no seisan ni riyō suru koto wa dekimasen!

署名し、共有し、この申立てについて、今、計画、環境犯罪を停止するには、この機会を利用するためにご協力いただきありがとうございます! ❤️ 彼らはかつて一度試した後、私たちはそれらを停止しました。彼らはもう一度やり直す!今回は、より大きな資本主義的利益の助けを借りて... ゲイル・オルセン、経由Svaice A / SおよびRamboll A / S計画、および右ヌールランで最も美しく貴重な自然地域の中心部にヘリコプターで氷を除去するためのライセンスを申請しました。この地域は、ノルウェーのヘルゲランドにあるMeløyMunicipalityのLahko / Svartisen国立公園の境界に完全に位置しています。 これは環境犯罪とみなされます! 免許が求められている区域は7分の2マイルです。これにより大規模な氷結、ヘリコプター汚染、予告編、スノーモービルなどの大規模な騒音が発生します。彼らは、ヘリコプターにのみ適用されるCo2アカウントを設定しました。負荷の有無にかかわらず消費が計算/測定されるかどうかは不確実です。他のどの機械も、現在の詳細規制および計画プログラムには含まれていません。

作成されました: 2017-12-26

Time period All countries ノルウェー
常に 406 369
2017 139 134

「世界アフォリズムの日」制定に関して

「世界アフォリズムの日」制定に関して   ポーランド・ユネスコ国内委員会へ向けた請願書     2016 年 5 月 7 日、スタニスワフ・イェジ・レツ Stanisław Jerzy Lec(1909-1966)   の没後 50 年が経過しました。レツは 20 世紀最高のアフォリストの一人で、『梳   られない思想 Myśli nieuczesane』の著者として一般に知られています。このアフ   ォリストを生んだポーランドから「世界アフォリズムの日」制定のイニシアテ   ィヴを発信するために、これは素晴らしい機会であると我々は認識しています。   アフォリズムは ——最も古く、最も高尚であると同時に最も難しい文学ジャン   ルの一つとして—— 祝日に値します。そのため、ユネスコ総会に「世界アフォ   リズムの日」制定のイニシアティヴを発信できるよう、ポーランド・ユネスコ   国内委員会に申請しましょう。この祝日は 3 月 6 日、つまりスタニスワフ・イ   ェジ・レツの誕生日とするよう我々は提案します。   ポーランドのアフォリストを代表して——   クシシュトフ・ビリツァ Kr

作成されました: 2016-12-06

Time period All countries ポーランド
常に 239 119
2017 80 34

World Scout Jamboree Japan - Memorial Package

親愛なる皆様、 Eviと私は、残念なことに、今回の第23回世界スカウトジャンボリーの公式メモリアルパッケージの申し込みをしそびれてしまいました。日本のオーガナイザー側にコンタクトを取り、可能であればメモリアルパッケージを再度申し込みたいと思ったのですが、残念ながら、ある程度の人数を集めないといけないとのことでした。 購入申し込み締め切りをミスってしまった私たちが、同様にミスってしまった大勢の人数を集めることができたら、日本側オーガナイザーと連絡をとり、メモリアルパッケージの再発行(second edtion)を検討してくれるかもしれません。もし、それが可能となったら最高ですよね! 是非、この機会に署名をお願いします。そして、このメッセージをあなたの周りのジャンボリー仲間たちにシェアして、署名を集めましょう。そして、メモリアルパッケージを購入しましょう! 最新の情報はお知らせします。 Evi & Bart

作成されました: 2016-05-16

Time period All countries オランダ
常に 148 77
2017 1 0



Facebook