最近の請願書

2020/21シーズンの女子SSL(スウェーデントップリーグ)の拡大についての署名活動

スポーツ、特にフロアボールに関心のあるみなさんへ 先週、私たちはSSL(スウェーデンフロアボールトップリーグ)でのポジションを奪われました。このことについて皆さんがどう思うか教えてください。 IBK Dalenの女子チームは、先週までスウェーデントップリーグであるSSLでプレイしていました。世界一のリーグでプレイすること、世界一の選手たちと戦ったり、仲間としてプレイすることは本当に素晴らしいことです。私たちはフロアボール選手としてお金を稼ぐことはできませんが、このスポーツへの情熱、成長したいという気持ち、最高の相手と戦うことで自分たちのレベルを測る機会があるということを糧にこの活動を続けています。全員が仕事や学業に励みつつ、5月から次の年の4月まで週5日練習し、それに加えスウェーデン中を遠征するのに必要な費用を集めるためにチームで色々な仕事を請け負い、選手全員がその仕事を手伝っています。これらの努力は全て、私たちのフロアボールへの愛、そしてSSLでプレイするという素晴らしい機会を継続したいからです。 3月20日金曜日、スウェーデンフロアボール協会は、新型コロナウイルスを取り巻く現在の状

作成されました: 2020-03-21

Time period All countries スウェーデン
常に 2072 1929

バサジィ大分に白方秀和選手と再契約してほしい

日本フットサルリーグのバサジィ大分は先日、大分県出身の白方秀和選手との契約終了を発表しましたが、これを不服とし、同選手との再契約を熱望します。 リーグ屈指のバランサーと評される白方選手は、守備がチームで一番できるALAで、FIXOもできるユーティリティーな選手なので、誰か怪我した時のコンバートやパワープレイヤーには欠かせません。 バサジィ大分がリーグ最少失点で今季を2位で終えたのも、ファウルなしで対戦相手のチャンスの芽を摘む白方選手の守備による寄与が大きいと思います。 間違いなく来季もチームに必要となる選手です。 そして、多くのサポーターやファンの方から聞かれる声 「大分県出身の選手を大分から追い出さないでほしい」 このサポーターやファンの声が届くことを切に願います。

作成されました: 2020-02-29

Time period All countries 日本
常に 102 102

スペインのバス運転手。 アジアの乗客にはこのジェスチャーを使用しないでください。

すべてのスペインのバス運転手は、拒否のために人差し指を動かすジェスチャーを使用します。 このジェスチャーはスペインでは一般的です。 しかし、私はアジア人です。アジアでは、このジェスチャーは挑発的で失礼です。 アジアでは、拒否するために手のひら全体を動かすジェスチャーを使用しています。 したがって、運転手はアジア人の乗客に人差し指を動かしてジェスチャーを使用しないでください。 私たちアジア人はあなたを尊重し、また私たちを尊重してください。

作成されました: 2019-12-18

Time period All countries 中国
常に 31 17

すべてに手話を送る!

怪我人と聴覚障害者、児童と家族の聴覚協会、手話のFHDBFコール全員!私たちは手話の状態を上げたいと思っています。誰もがスウェーデン手話にアクセスする権利を持っています。*すべての子供や家族に手話/ベビーキャラクターを学ぶ機会が与えられるべきです。*小学校のすべての子供は、スウェーデンの手話を母国語/ B言語として選ぶことができます。*高等学校のすべての生徒は、C言語として手話を選択できる必要があります。*読み書きに問題があるため、手話が必要な他のコースの大学生や学生は、手話で文学を利用できるようにする必要があります。*すべての年齢の学生は、常に手話通訳/通訳を受けることができます。知識集会や政治会議、Almedal Week、Järvaveckanなどのコンテキストにも含まれています。*政府の情報と異なる倉庫は手話で利用可能にする必要があります。

作成されました: 2018-11-26

Time period All countries スウェーデン
常に 117 115

ノルウェーの氷山や観光名所のSvartisenを商業的なアイスクリームの生産に利用することはできません! Noruu~ē no hyōzan ya kankō meisho no Svartisen o shōgyō-tekina aisukurīmu no seisan ni riyō suru koto wa dekimasen!

署名し、共有し、この申立てについて、今、計画、環境犯罪を停止するには、この機会を利用するためにご協力いただきありがとうございます! ❤️ 彼らはかつて一度試した後、私たちはそれらを停止しました。彼らはもう一度やり直す!今回は、より大きな資本主義的利益の助けを借りて... ゲイル・オルセン、経由Svaice A / SおよびRamboll A / S計画、および右ヌールランで最も美しく貴重な自然地域の中心部にヘリコプターで氷を除去するためのライセンスを申請しました。この地域は、ノルウェーのヘルゲランドにあるMeløyMunicipalityのLahko / Svartisen国立公園の境界に完全に位置しています。 これは環境犯罪とみなされます! 免許が求められている区域は7分の2マイルです。これにより大規模な氷結、ヘリコプター汚染、予告編、スノーモービルなどの大規模な騒音が発生します。彼らは、ヘリコプターにのみ適用されるCo2アカウントを設定しました。負荷の有無にかかわらず消費が計算/測定されるかどうかは不確実です。他のどの機械も、現在の詳細規制および計画プログラムには含まれていません。

作成されました: 2017-12-26

Time period All countries ノルウェー
常に 404 368

「世界アフォリズムの日」制定に関して

「世界アフォリズムの日」制定に関して   ポーランド・ユネスコ国内委員会へ向けた請願書     2016 年 5 月 7 日、スタニスワフ・イェジ・レツ Stanisław Jerzy Lec(1909-1966)   の没後 50 年が経過しました。レツは 20 世紀最高のアフォリストの一人で、『梳   られない思想 Myśli nieuczesane』の著者として一般に知られています。このアフ   ォリストを生んだポーランドから「世界アフォリズムの日」制定のイニシアテ   ィヴを発信するために、これは素晴らしい機会であると我々は認識しています。   アフォリズムは ——最も古く、最も高尚であると同時に最も難しい文学ジャン   ルの一つとして—— 祝日に値します。そのため、ユネスコ総会に「世界アフォ   リズムの日」制定のイニシアティヴを発信できるよう、ポーランド・ユネスコ   国内委員会に申請しましょう。この祝日は 3 月 6 日、つまりスタニスワフ・イ   ェジ・レツの誕生日とするよう我々は提案します。   ポーランドのアフォリストを代表して——   クシシュトフ・ビリツァ Kr

作成されました: 2016-12-06

Time period All countries ポーランド
常に 239 119

World Scout Jamboree Japan - Memorial Package

親愛なる皆様、 Eviと私は、残念なことに、今回の第23回世界スカウトジャンボリーの公式メモリアルパッケージの申し込みをしそびれてしまいました。日本のオーガナイザー側にコンタクトを取り、可能であればメモリアルパッケージを再度申し込みたいと思ったのですが、残念ながら、ある程度の人数を集めないといけないとのことでした。 購入申し込み締め切りをミスってしまった私たちが、同様にミスってしまった大勢の人数を集めることができたら、日本側オーガナイザーと連絡をとり、メモリアルパッケージの再発行(second edtion)を検討してくれるかもしれません。もし、それが可能となったら最高ですよね! 是非、この機会に署名をお願いします。そして、このメッセージをあなたの周りのジャンボリー仲間たちにシェアして、署名を集めましょう。そして、メモリアルパッケージを購入しましょう! 最新の情報はお知らせします。 Evi & Bart

作成されました: 2016-05-16

Time period All countries オランダ
常に 148 77

WORLD BEE DAY(世界蜜蜂の日) 制定に向けた署名のお願い

スロヴェニア養蜂協会並びにスロヴェニア政府はともに5月20日を「World bee day(世界蜜蜂の日)」として国際連合(以下国連)が制定する国際デーとして承認され、宣言されるよう運動を行っています。   ミツバチと養蜂関連製品の重要性を一般に周知することはミツバチと養蜂文化の保護にとても重要な役割を果たします。そこで我々は5月20日を世界蜜蜂の日として宣言されるよう国連に働きかけます。 詳しくは下記のサイトをご覧下さい。 http://www.czs.si/Upload/WORLD%20BEE%20DAY.pdf   and on http://www.czs.si/content/wbd    ミツバチの重要性は国連において世界蜜蜂の日として制定され、周知されるに値します。  

作成されました: 2015-07-09

Time period All countries スロベニア
常に 1627 1421

バーゼルを音楽の荒野にしないで!

  バーゼル市参事官に対する請願書:Petition この請願書は、どなたでも署名することができます。バーゼル外、スイス国外に居住する方、外国籍の方、未成年の方、法律に関わる方など、すべての方のご協力が助けとなります。ご署名はページの最後にて、「署名する」ボタンをクリックして完了です。     2014年9月1日、バーゼルに何年間も住み、働いて来た音楽家たちは、突然、スイスを去らなければならないと知らされました。その理由は、移民庁の慣行変更*と告げられました。     *法律解釈、あるいは実施要項の変更で、法律自体は変更されていない。   この慣行変更では、プロフェッショナルな音楽家に対して、全く非現実的な要求がつきつけられています。最たるものは、居住許可を申請するためには、EU圏外のすべての音楽家は、一カ所の雇用主のもとで75%以上の雇用**を明示しなければいけない、というものでした。他にも、さらに非現実的な規制が適用されています。      **スイスでは雇用契約において雇用を%で示して契約します。公立音楽教室の教員、音楽院、音楽大学の教員は50〜60%の雇用が一般的です。週35〜

作成されました: 2014-12-03

Time period All countries スイス
常に 20700 9452

Heieki no sai dōnyū ni taisuru seigan

Wareware wa guntaide wa arimasen. Karera wa kodomo o motte iru hahaoya wa nani o shimasu ka? Kekkyokunotokoro, watashitachi no ma soko ni guntai o hitsuyō to shinai hitobitodearu to nanika o tassei shitai. Daigaku ni iku tame ni kōkō o sotsugyō shita nochi. Naze korera no hitobito ga sensōniiku hitsuyō ga arimasu ka? Tōkyoku ni repektte inai hito wa, nanika hoka no monodesuga, kyō no wakamono wa, tatakau tame ni junbi ga dekite inai nodesu. Shikashi, soreha sensō de anata wa otokonanode,

作成されました: 2014-06-14

Time period All countries チェコ
常に 28 17



Facebook