最も人気のある請願書

常に | 24 時間 | 7 | 30 | 先月 | 12 months | 今年 (2020) | 2019 | 2018 | 2017 | 2016 | 2015 | 2014 | 2013 | 2012 | 2011

WORLD BEE DAY(世界蜜蜂の日) 制定に向けた署名のお願い

スロヴェニア養蜂協会並びにスロヴェニア政府はともに5月20日を「World bee day(世界蜜蜂の日)」として国際連合(以下国連)が制定する国際デーとして承認され、宣言されるよう運動を行っています。   ミツバチと養蜂関連製品の重要性を一般に周知することはミツバチと養蜂文化の保護にとても重要な役割を果たします。そこで我々は5月20日を世界蜜蜂の日として宣言されるよう国連に働きかけます。 詳しくは下記のサイトをご覧下さい。 http://www.czs.si/Upload/WORLD%20BEE%20DAY.pdf   and on http://www.czs.si/content/wbd    ミツバチの重要性は国連において世界蜜蜂の日として制定され、周知されるに値します。  

作成されました: 2015-07-09

Time period All countries スロベニア
常に 1629 1421
12 months 2 0

「世界アフォリズムの日」制定に関して

「世界アフォリズムの日」制定に関して   ポーランド・ユネスコ国内委員会へ向けた請願書     2016 年 5 月 7 日、スタニスワフ・イェジ・レツ Stanisław Jerzy Lec(1909-1966)   の没後 50 年が経過しました。レツは 20 世紀最高のアフォリストの一人で、『梳   られない思想 Myśli nieuczesane』の著者として一般に知られています。このアフ   ォリストを生んだポーランドから「世界アフォリズムの日」制定のイニシアテ   ィヴを発信するために、これは素晴らしい機会であると我々は認識しています。   アフォリズムは ——最も古く、最も高尚であると同時に最も難しい文学ジャン   ルの一つとして—— 祝日に値します。そのため、ユネスコ総会に「世界アフォ   リズムの日」制定のイニシアティヴを発信できるよう、ポーランド・ユネスコ   国内委員会に申請しましょう。この祝日は 3 月 6 日、つまりスタニスワフ・イ   ェジ・レツの誕生日とするよう我々は提案します。   ポーランドのアフォリストを代表して——   クシシュトフ・ビリツァ Kr

作成されました: 2016-12-06

Time period All countries ポーランド
常に 239 119
12 months 1 1



Facebook