慶應の学費を減らせ。

現在、コロナウィルスによりさまざまな事が今まで通り行えずにいます。世界中が同じ問題に直面していて、みんなで協力して乗り越えていかなければならないということはもちろん理解しています。

大学生活に関してはキャンパスの施設を使うこともできず、授業の多くがオンラインで行われます。去年などに比べると授業も短縮されています。秋学期は去年5か月ほどあったにもかかわらず、今年は2か月しかないです。大学で勉強する為に必死に努力してきたのに、その勉強すらできないという状況を見ると悲しい気持ちしかありません。前のように毎日キャンパスで授業は受けれなくて、授業数も減っているこの状況で払う学費は変わらないというのは正しいのでしょうか。私たちは学位を得るためだけに大学を選び、学費を払うのでしょうか。

学生としてもその親達からしても、満足に授業が受けられない中、変わらない学費を払うのであれば納得する説明を受けたいと思うことは当然のことだと思います。

同じ意見を持っている生徒たち、人たちがいれば、少しでも協力していただけると嬉しいです。

この請願書に署名する

By signing, I authorize ばかぼん to hand over my signature to those who have power on this issue.


または

あなたの署名を確認するためのリンクが記載されたメールが送信されます。 私たちからのメールを確実にお受け取りになれるように、info@petitions.netをアドレス帳または信頼できる差出人のリストに追加して下さい。

Please note that you cannot confirm your signature by replying to this message.




有料広告

この請願書を3000人に宣伝させて頂きます。

Learn more...

Facebook